>株式会社ビジョンアドは東証一部上場(9416)株式会社ビジョンのグループ会社です

外国人観光客向けマーケティング・広告はおまかせください

インバウンド対策.com Powered by Vision

DOGA.TV+SNS+動画制作の掲載事例

家電メーカー プレスリリース用動画 シャープ株式会社様

サービスの説明が難しい商材でも、動画ならイメージがしやすい!

コミュニケーションロボット「ロボホン」を外国人観光客の観光ガイドとしてレンタルするサービスのプロモーションをお願いしました。
その手法として提案されたのは、海外動画メディア「DOGA.TV」への掲載です。

この事例を詳しく見る

ご提案いただくまでは、「ロボホン」レンタル専用のウェブサイトの制作をする案などもありました。
しかし、多言語対応には対応言語数に掛け算式に予算がかかります。
さらに、サービスの説明が難しく、ウェブサイトではご利用イメージを十分に伝えきれる気がしませんでした。

ウェブサイトに比べ、動画は言語が多言語対応を字幕でできるので、予算は押さえられます。
また、そもそも動画であれば「例え言語が分からなくても、サービスのイメージを伝えられるのではないか」という事で社内でもスムーズに話しが進み、お願いしました。

※「ロボホン」「RoBoHoN」は、シャープの商標です。

飲食店 How to系動画 株式会社あきんどスシロー様

オープニングでのシャリマシーンの映像は外国人ならではの目線で制作!

株式会社あきんどスシロー様(以下スシロー様)は元々各店舗様へのお客様誘導方法の一つとして、SHINOBIやNINJA Packageのご提案をさせて頂きました。

この事例を詳しく見る

ご検討頂いている中で空港でインバウンドのお客様1人1人にSHINOBIを配布をする点についてはご興味を頂いていたのですが、1つの課題が上がった事をご相談を頂きました。
それは店舗様に海外のお客様が来られた後のお店ご利用方法のご説明をどの様にするかについてです。
というのも、メニューの多言語対応はされているものの、お店のご利用方法(入店~お会計まで)についてはご説明できる体制がなかった為それに対してのよい方法がないかというものでした。

そこで弊社にて行っている動画制作メニューのご説明をさせて頂き、HowTo動画を制作して入店~お会計までのご説明を動画を通じて行う事をご提案させて頂きました。
またトータル的にご提案させて頂きましたので価格も頑張らせて頂いた事でお付き合い頂けることになりました。

日本おもしろマガジンSHINOBIの掲載事例

飲食店 株式会社三光マーケティングフーズ様

株式会社三光マーケティングフーズ様 チラシ

弊社は月の雫や金の蔵等の居酒屋チェーンを運営しております。
インバウンドについては以前より対策を独自を行っており、店舗周辺のホテルにチラシを置いて貰ったり、メニューの言語対応を行う等対策をしておりました。
それ以外でも店舗への集客を行いたいと考えていたときに、SHINOBIの提案を貰いました。

コンテンツ制作から多言語対応、また空港で手渡しまで全て纏めてできて費用的にも頑張って貰ったのでお願いしました。

飲食店 株式会社あきんどスシロー様

株式会社あきんどスシロー様 チラシ

飲食店 有限会社双松屋様

有限会社双松屋様 チラシ

百貨店 株式会社西武ホールディングス様

株式会社西武ホールディングス様 チラシ

飲食兼アミューズメント 株式会社ニュートン様

株式会社ニュートン様 チラシ

サンプリングNINJA Packageの掲載事例

包丁専門店 TOWER KNIVES OSAKA(タワーナイブズ大阪)様

TOWER KNIVES OSAKA様 チラシ

弊社のオーナー、ビヨン・ハイバーグは、カナダ生まれ、デンマーク育ち、そして日本に24年間、住んでいます。
刃物メーカーに9年間勤務し、日本各地の包丁職人と交流を持ち、その熟練した技にほれ込んでいきました。

この事例を詳しく見る

その後、2011年、「お客さんに直接説明したい」と堺から近く、外国人も多く訪れる新世界に店を構え、2015年7月にはスカイツリーの商業施設「東京ソラマチ」にも出店し、外国人のお客様も5割を超えるほどになってきておりました。
2017年3月に通天閣のすぐ隣に新店舗をオープンする事になりましたので、宣伝をどうするか検討中でした。
日本のマスメディアには、数多く取材を受けているので、知っている方も多いですが、何も知らずに来日された外国人に直接アプローチする手法が(株)ビジョンアドさんにある事を知り、非常に効率が良いと判断し、お申込みさせて頂きました。
関空に到着された欧米の方だけにチラシを渡してください。というオーダーを受けてもらえるのも良いですね。(現在は、関空、成田、羽田空港で配布中)

広告メニューを組み合わせて効果UP!クロスメディアでの事例

コンビニエンスストア 多言語動画+ガイドブック+チラシ ミニストップ株式会社様

英語版動画

中国語版動画

NINJA Pacageのクーポン

ミニストップ株式会社様 チラシ

多言語動画でたくさんの外国人観光客に認知させ、さらにクーポンで来店を狙う!

弊社では外国人観光客のお客さまにトータルにプロモーションしていただきたくて、NINJA MEDIAに依頼をしました。店舗内の掲示物の多言語化対応は自社で進められたのですが、プロモーションとなるとプロの手をお借りしたかったからです。

この事例を詳しく見る

まず、提案されたのは、動画コンテンツです。動画ならお客さまに「ミニストップ店舗の雰囲気」や、「自国のコンビニとの違いについて」を理解していただけると思いました。
例えば、気軽に入れるコンビニですが、日本と海外では品揃えの数や種類が全く違うことを訴求しています。クレジットカードを使えることやATM・トイレがあることも動画内で紹介していて、外国人観光客に安心感を与えることができます。

また、メニューからソフトクリームが注文できたり、イートインコーナーを利用できたり、日本国内の他のコンビニとの差別化も説明して、ハウトゥー動画でありながら、広告としての効果も期待できるようになっています。
また、旅の始まりである空港でガイドブックをお客さまに直接手渡しできるSHINOBIも、NINJA Package同梱もお願いしました。
動画でミニストップを認知してくださっている外国人観光客のお客さまに思い出していただく効果と、クーポンがあることでミニストップ店舗に来店してくださるお客さまが出ることを期待しました。
実際にSHINOBIやNINJA Packageのクーポンを持って来店してくれるお客さまがいらっしゃいます。

広告メニューについて無料資料請求・ご相談はこちら!

  • お問い合わせ
  • お電話